• 脱毛サロンに行く前に気を付けるポイントとは?

    脱毛サロンで脱毛の施術を受けるときには、ムダ毛が長く伸びてしまっている状態で脱毛の施術を受けるはできません。

    なぜなら、脱毛マシンから照射される光は黒い色素に反応してしまうため、ムダ毛が伸びてしまっている状態だとムダ毛全体に光が照射されることになってしまうからです。
    その光は熱をともなうため、火傷の危険があります。そのため、施術する際はムダ毛を短くシェービングし、光がムダ毛の毛根部分にのみ照射されるようにします。

    基本的には、ムダ毛は自分自身で脱毛サロンにいく前日までに自己処理をしておく必要があります。

    剃り残しが多いと、当日施術をしてもらえない場合や有料でシェービングをしてもらうことになりますので、丁寧にムダ毛処理をしておきましょう。一番肌への負担が少ない自己処理の方法は電気シェーバーです。

    快適な暮らしを実現するための脱毛サロン情報サイトを活用しましょう。

    一方で、絶対にやってはいけない自己処理の方法は毛抜きです。



    なぜなら、毛抜きで毛根から根こそぎ抜いてしまうと、脱毛マシンから照射される光が反応する毛根がなくなってしまうからです。



    また、皮膚の表面を削ってしまうことになるカミソリでの処理も危険です。カミソリ負けや小さな切り傷があると、脱毛サロンで施術を断わられる場合があります。
    もう一つ気を付けるべきことは、日焼けです。

    夏場だけではなく、冬場も日焼け止めをしっかり塗っておかないと、紫外線によって皮膚にメラニン色素が蓄積していてしまいます。日焼けした状態では、施術を断わられる場合もありますし、黒く焼けた肌のメラニン色素に脱毛マシンが反応してしまい、脱毛中に強い痛みを感じることがあります。

    また、肌が乾燥しているため、本来の脱毛効果を得られにくいので注意しましょう。